東京生まれ東京育ちのワタシが感じた京都のふわり。


by mna07_mna07

カテゴリ

全体
京都-お寺・史跡・名所
京都-さんぽ
京都-Book Cafe
京都-Cafe
京都-和Cafe
京都-BAR
京都-洋菓子
京都-和菓子
京都-うどん
京都-洋食
京都-和食
京都-中華
京都-イタリアン
京都-フレンチ
京都-パン
京都-お弁当
京都-道具
京都-京の台所
京都-衣
京都-文具
京都-本
京都-雑貨
京都-伝統芸能
京都-伝統文化
京都-建築
京都-仁丹のホーロー看板
京都-Museum・邸宅跡
京都-朝市・手づくり市
京都-雑記
京都-お取り寄せ
京都-東京で見つけた京都
ごあいさつ
未分類

Copyright© 京都ふわり。 All Rights Reserved since 2011



【お知らせ】
ブログ「ちいさなまいにち。」は終了しました。




京都
京都の口コミ情報

*素材 & フォント*


以前の記事

2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
more...

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

旅行・お出かけ
近畿

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

抹茶ロールケーキと抹茶くるる@森半

d0237473_2585615.jpg


宇治・森半の抹茶のロールケーキ。
濃厚なお抹茶の生地に、真っ白い生クリームがぎゅうっと詰まって、とっても美味しそう!
ひと目見て、即決で買ってしまいました^^]
↑ 左下のお写真は公式HPからお借りしました。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 15:30 | 京都-和菓子

グリーンティー@中村藤吉本店

d0237473_319587.jpg


急遽、東京に戻ることになりました。
めずらしく帰りの新幹線の予約をしてあったので、スマホから1時間後の便に変更。
その間に、京都駅まで移動して、コインロッカーから荷物を取り出し、お土産の購入。
大急ぎで移動しなくてはなりません!

冷たくて美味しいグリーンティー。
これはインスタントで、甘味料が含まれている顆粒状のお抹茶のパウダーです。
さっとお水に溶けるので、かき混ぜて氷を浮かべるだけで完成!
さすが。簡単でスバラシイ。

中村藤吉本店  グリーンティー 500yen


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 15:00 | 京都-京の台所

鴨川をどり 2013

d0237473_1765071.jpg

先斗町の「鴨川をどり」。
祇園町の「都をどり」は桜の花びらが舞う4月、先斗町は毎年、新緑の5月に行われます。
先斗町の芸舞妓たちは「尾上流」の舞踊を身につけ、
この公演も指導しているのはお家元であったり、それに近い人だそう。

今年も例年のように観に行こうと思い、事前に良い席が確保出来たのですが、
街を散歩しているうちに、体調がどんどん悪くなり、
しまいには熱っぽくだる~い感じに。。。

考えた結果、「今回は観ないで、このまま東京へ帰ろう」と決めました。
手元のチケットを見ていると、チケット代が無駄になってしまうことやら、
他にもあれこれと頭をよぎったけれど、今回ばかりは仕方がない。
旅先で具合が悪くなっては心細いだけなので、
まだ明るいうちに帰ろう、と自分を納得させました。
d0237473_2551063.jpg

残念ですが、来年まで先送りです。
d0237473_536685.gif


by mna07_mna07 | 2013-05-19 14:00 | 京都-伝統芸能

葛切@鍵善良房

d0237473_14331969.jpg

祇園と四条を歩いていたら急に雨が降ってきました。
少々暑さで疲れてしまいだるくなっていたので、ちょっと休むことに。
外の太陽の強い光の下から、照明を抑えた涼しい部屋に入り、ほっとひと息。
そう言えば自分は病み上がりだったのだ、と反省。
京都に来ると楽しいので気分は良くなってリフレッシュになるけれど、
歩き回って体力を消耗し、しかも今回は体力がちょっとついていけなそうで不安。。。

半分も食べられませんでしたが、冷たい葛切を黒蜜でつるつるっといただきました。
漆器に入った水に浮かんだ氷が、カラコロと軽やかな音をさせて運ばれて来ました。
少し前にBSのTV番組で、良質な葛を使って作っているところを見たのですが、
お豆腐のように型から外すと、水中で浮かび上がるように作るんですね〜。
半透明な葛をお箸で持ち上げてみると、透けているのがよくわかります。
丁寧な手仕事によって出来あがった葛切。
なめらかで食べやすくて、夏にいただくと本当に美味しいですね。

ごちそうさまでした。

*鍵善良房*
ADD 京都府京都市東山区祇園町北側264
TEL  075-561-1818
営業時間 火~金9:30~18:00、土・日・祝9:30~19:00
定休日 月曜日

(すべてスマホで撮影)
d0237473_536685.gif

by mna07_mna07 | 2013-05-19 13:00 | 京都-和Cafe

黒七味でスパイシーなカレー@Ryokaku

d0237473_13362360.jpg

カレーライスのお店「Ryokaku」。
大好きな黒七味の「原了郭」が経営するお店です。
ずっと気になっていたのですが、なかなか行くことが出来ず、やっと行けました。
カレーが大好き、かつ原了郭の黒七味ファンの私には、たまらないお店です!
あ!昨日の夜もカレーうどんだった、と食べ始めてから思い出しました。

Top写真は、シンプルに食べようと決めたメニュー。
オリジナルカレー(サラダ付) 945yen
次回は「九条葱と鶏天カレー」を食べよう!と、もう決めています(笑)


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 12:00 | 京都-洋食

青蓮院門跡

d0237473_3271119.jpg


地蔵院を後にして、付近には素敵なところがいっぱいあったけれど次の目的地へ。

東山の青蓮院へ行きました。
大きな楠木が手を広げた青い屋根のような青蓮院の入口。
青蓮院には、大きな楠木があります。

このエリアは、三条から蹴上付近まで広範囲にわたって「粟田口(あわたぐち)」と呼ばれており、
青蓮院も「粟田御所(あわたごしょ)」と言われています。
江戸時代の天明8年(1788年)、大火によって当時の京都御所が焼け、
後桜町上皇は青蓮院を仮御所として避難生活を過ごされたからだそうです。
親鸞が得度したお寺でもあります。

三条エリアからてくてくと歩いて久しぶりに訪れました。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 11:00 | 京都-お寺・史跡・名所

地蔵院

d0237473_326253.jpg


1367年(貞治6)細川頼之が創建した、別名「竹の寺」と呼ばれる地蔵院。
一休禅師(あの一休さんです)が幼少の頃、このお寺で修養された場所でもあります。
境内一円は、京都市文化財環境保全地区に指定されています。

開門の15分程前、1番乗りで到着。
住宅街の道を折れると突然現れる青々とした樹々、その向こうに竹林。
その鬱蒼とした緑の世界に足を踏み入れると、鳥の鳴き声と、風で揺れる葉の音だけが聞こえてきて、
私はそこに立ち尽くし、その世界に包まれて立っていました。
動きたくなかったのです。
誰も通らない、静かな細い道。
休日の住宅街からは、何も音が聞こえてきませんでした。
ひっそりとした空間。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 09:00 | 京都-お寺・史跡・名所

ツナタマゴピクルスサンド@OGAWA COFFEE

d0237473_2337776.jpg

朝早い京都駅の地下。
これから遠くのお寺を観に行く前に、簡単に朝ごはんを食べることにしました。
今回はノープランだったので、京都駅の地下にOpenしたチェーン店へ。

京都の小川珈琲と言えば、東京のスーパーでも売っていて馴染みの深いブランド。
でも実は私、店舗に1度も入ったことがありませんでした。

モーニングMenuで、ツナタマゴピクルスサンド+アイスカフェオレのセットを。
具がボリュームいっぱいで、食べ応えのある美味しいサンドでした!


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 08:00 | 京都-Cafe

アイス抹茶ラテ@寛永堂茶寮

d0237473_2236369.jpg

夜の四条通りを歩きました。
口の中が辛くなってしまい、ムシ暑かったので、ちょっと冷たいものでも飲むことに^^
遅くまでやっているので、寛永堂の茶寮に入ることにしました。

アイス抹茶ラテ 600yen

良質の宇治産の抹茶を使った、冷たくて美味しいアイス抹茶ラテでした。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-18 23:59 | 京都-和Cafe

手鏡@井澤屋

d0237473_1413629.jpg


和装小物のお店「井澤屋」さん。
素敵な帯紐、ワンポイント刺繍のあるガーゼハンカチなどが可愛くて、大好きなお店です。

友人から聞いていた山中塗りのシリーズ。
友人が持っているのはマグボトル(朱・鈴)で、それがとても素敵で印象的でした。
何よりも彼女に似合っていて、使いこなしていたからでしょう。
真似することも真似されることも嫌いですが、素敵だったので真似させてもらうことに。

ちいさな手のひらにおさまる「手鏡」を手に取りました。
ずっと"和のテイスト"の手鏡を探していて、なかなか気に入ったものがなく、
やっと「これにしよう!」と思えました。
何年も前に大原で買った「つげ櫛」を大切に使っているのですが、
2年くらい前に歯が1本折れてしまい、それでもまだ使っていて、
櫛に合う"和の手鏡"が欲しいなあ、と思っていたのです。

山中塗りシリーズは、他に魔法瓶・マグボトル・お弁当箱などがあります。
色は黒・朱の2種類、柄は鈴・桜梅・ぎをん舞妓の3種類。

私が買ったのは手鏡(小)(色は朱、柄はぎをん舞妓)です。
割れないように、剥がれないように、手ぬぐいで円形のカバーを作ろうと思っています。
マグボトルをオーダーするか悩み中です。。。

手鏡(小)(朱・ぎをん舞妓) 1,470yen


*井澤屋 本店*

ADD 京都市東山区四条通大和大路西入中之町211-2
TEL  075-525-0130
営業時間 10:00~20:00

*井澤屋 南店*

ADD 京都市東山区祇園町南側586
TEL  075-525-0131
営業時間 10:00~20:00

NOTE 創業は慶応元年
公式HP 
d0237473_536685.gif

by mna07_mna07 | 2013-05-18 23:00 | 京都-雑貨