東京生まれ東京育ちのワタシが感じた京都のふわり。


by mna07_mna07

カテゴリ

全体
京都-お寺・史跡・名所
京都-さんぽ
京都-Book Cafe
京都-Cafe
京都-和Cafe
京都-BAR
京都-洋菓子
京都-和菓子
京都-うどん
京都-洋食
京都-和食
京都-中華
京都-イタリアン
京都-フレンチ
京都-パン
京都-お弁当
京都-道具
京都-京の台所
京都-衣
京都-文具
京都-本
京都-雑貨
京都-伝統芸能
京都-伝統文化
京都-建築
京都-仁丹のホーロー看板
京都-Museum・邸宅跡
京都-朝市・手づくり市
京都-雑記
京都-お取り寄せ
京都-東京で見つけた京都
ごあいさつ
未分類

Copyright© 京都ふわり。 All Rights Reserved since 2011



【お知らせ】
ブログ「ちいさなまいにち。」は終了しました。




京都
京都の口コミ情報

*素材 & フォント*


以前の記事

2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
more...

人気ジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

旅行・お出かけ
近畿

カテゴリ:京都-お寺・史跡・名所( 48 )

都をどり 2014 - 祇園甲部歌舞練場の桜

d0237473_354075.jpg


今年は久しぶりに『都をどり』を観ました。
ここ数年は先斗町の『鴨川をどり』を観てきましたが、
今年は久しぶりに祇園町の『都をどり』に戻りました。

4月の祇園と言えば『都をどり』の季節。
あちこちにポスターが貼られ、
桜の桃色と共に、華やかな雰囲気に包まれています。


More
by mna07_mna07 | 2014-04-18 11:00 | 京都-お寺・史跡・名所

円通寺

d0237473_2441480.jpg


京都・岩倉の円通寺。
比叡山を借景とする枯山水のお庭を見ながら、いつまでも座っていられる場所。

京都に好きなお寺は数々ありますが、ここが1番好きな場所。
大切な場所。

きっとここは選ばれた場所なのだと思わずにいられない。


More
by mna07_mna07 | 2013-12-23 11:00 | 京都-お寺・史跡・名所

佛陀寺

d0237473_232637.jpg


佛陀寺は、平安時代に朱雀・村上の両天皇を開基としています。
応仁の乱を初めとする火災で焼失しましたが、
1476年、邦諫上人によって西洞院に再興されましたが、
桃山時代、豊臣秀吉の命で京都改造計画により現在の地に移転しています。
このエリアに観光寺院はありませんが、それぞれに歴史や逸話があります。

本尊「阿弥陀如来坐像」は重要文化財。
藤原時代末期の定朝様(じょうちょうよう)で、珍しい説法印を結んでいます。


*佛陀寺*

ADD 京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町12
拝観時間 非公開、事前要予約
d0237473_536685.gif

by mna07_mna07 | 2013-12-23 09:20 | 京都-お寺・史跡・名所

阿弥陀寺

d0237473_2442523.jpg


南北に走る長い「寺町通り」。
エリアによって様々に姿が違い、四条に近い繁華街のアーケードも寺町通りなら、
寺町二条のあたりのおっとりとした感じもまた寺町通りです。
でもきっと、お寺と古くからの家々が密集した静かなこのエリアこそ、
「寺町」と呼ばれるに相応しいのではないかと感じます。

阿弥陀寺には、織田信長公を祀る墓が遺されています。
1555年(天文24年)、清玉上人によって近江国坂本に創建されました。。
清玉上人は、本能寺の変が起きた際、真っ先に駆けつけ信長公の亡骸を持ち帰り供養した、
と伝えられていますが、今となっては本当のコトはわかりません。。。


More
by mna07_mna07 | 2013-12-23 09:10 | 京都-お寺・史跡・名所

源光庵

d0237473_4552128.jpg

光悦寺を後にして、あまり時間の余裕もなかったのですが、
バスが来るまで源光庵に行ってみることに。
一昨年の紅葉の時期以来なので、とても久しぶり。。。

太陽が1番高く昇り、じりじりと街全体を照りつける時間帯。
夏の京都・鷹ヶ峰に、湿気を含んだ風が吹いていました。

ちょっと気ままに、ノーファインダーで撮ったり、カメラを構えてみたり。
そんな時間を過ごしました。


More
by mna07_mna07 | 2013-07-20 14:00 | 京都-お寺・史跡・名所

光悦寺

d0237473_2242395.jpg


京都・鷹ヶ峯にある「光悦寺」へ。
この大好きな場所へ、今回どうしても行っておく必要があったのです。

滞在中、誰にも逢わず、まるで貸切のようでした。
神様が導いてくれたのかな。

本阿弥光悦

私はここ数年、この人にすっかり魅せられています。
家康から拝領したこの土地で、本阿弥光悦は一族や工匠と移り住み、芸術村を作りました。
刀剣の鑑定、書、和歌巻、蒔絵、陶芸などいくつかの国宝を残しています。
そしてあまりスポットが当たりにくいのですが、
能楽の謡本に装飾を施した豪華な「嵯峨本」と呼ばれる「光悦謡本」を数々残しています。
才能溢れたアートディレクターとも言われています。

この場所は、光悦没後に日慈上人の開山によりお寺になりました。


More
by mna07_mna07 | 2013-07-20 13:30 | 京都-お寺・史跡・名所

青蓮院門跡

d0237473_3271119.jpg


地蔵院を後にして、付近には素敵なところがいっぱいあったけれど次の目的地へ。

東山の青蓮院へ行きました。
大きな楠木が手を広げた青い屋根のような青蓮院の入口。
青蓮院には、大きな楠木があります。

このエリアは、三条から蹴上付近まで広範囲にわたって「粟田口(あわたぐち)」と呼ばれており、
青蓮院も「粟田御所(あわたごしょ)」と言われています。
江戸時代の天明8年(1788年)、大火によって当時の京都御所が焼け、
後桜町上皇は青蓮院を仮御所として避難生活を過ごされたからだそうです。
親鸞が得度したお寺でもあります。

三条エリアからてくてくと歩いて久しぶりに訪れました。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 11:00 | 京都-お寺・史跡・名所

地蔵院

d0237473_326253.jpg


1367年(貞治6)細川頼之が創建した、別名「竹の寺」と呼ばれる地蔵院。
一休禅師(あの一休さんです)が幼少の頃、このお寺で修養された場所でもあります。
境内一円は、京都市文化財環境保全地区に指定されています。

開門の15分程前、1番乗りで到着。
住宅街の道を折れると突然現れる青々とした樹々、その向こうに竹林。
その鬱蒼とした緑の世界に足を踏み入れると、鳥の鳴き声と、風で揺れる葉の音だけが聞こえてきて、
私はそこに立ち尽くし、その世界に包まれて立っていました。
動きたくなかったのです。
誰も通らない、静かな細い道。
休日の住宅街からは、何も音が聞こえてきませんでした。
ひっそりとした空間。


More
by mna07_mna07 | 2013-05-19 09:00 | 京都-お寺・史跡・名所

今宮神社

d0237473_3385242.jpg

大徳寺を後にして、今宮神社へ行きました。

結婚式で有名な今宮神社。
全体的に優しい雰囲気が漂う神社です。
秋晴れのこの日、境内は七五三の家族連れで賑わっていました。

赤い大きな楼門が印象的です。
4月の重要無形民俗文化財「やすらい祭」や、5月の「今宮祭」が有名ですね。
今宮祭のうち「還幸祭」の一行を偶然に見たことがあります。
ちいさなお稚児さんが手を引かれて歩いていて、とっても可愛かったなあ^^

平安建都以前から、この地に疫神を祀る社があったと言われている、歴史のある神社です。


More
by mna07_mna07 | 2012-11-18 13:00 | 京都-お寺・史跡・名所

高桐院 - 大徳寺

d0237473_21383184.jpg

大徳寺の塔頭である高桐院へ行きました。

高桐院と言えば有名なのが参道ですね☆
毎年、秋になると竹林と紅葉の美しさに圧倒される場所です。
「今年の色づき具合はどうかな~」と楽しみにして行ったところ、
まだ青い部分も多く、黄色やオレンジが少し色づいている様子でした。(11月18日現在)
今年は去年より1週間早く来てみたけれど、去年の方が紅葉が進んでいたなあと思いました。
(去年の様子はコチラ→

More
by mna07_mna07 | 2012-11-18 12:30 | 京都-お寺・史跡・名所